必要不可欠の職業看護師

どもりがある人に必要なのは心の治療

吃音で困っている人は心が優しい人が多いと言います。繊細で心が優しくて感受性が豊かだから、吃音になりやすいとも言えそうです。感受性が豊かで優しいなんて素敵です。
前もってどもり 原因を確認する

 

そんな素敵な性格の人たちが吃音で困っているなら、何とか治療法があってほしいと思います。だけど今の医学では吃音を治療する決め手がないようなのです。

 

トレーニングはあります。ゆっくり喋れるように早口を矯正していく方法なら取り組んでいる場所はあるようです。だけど話し方のトレーニングでどもりが無くなるならいいけれど、話し方をトレーニングすることだけで吃音が完全に良くなることはないです。

 

話すときにどもってしまう人は、先ほども述べましたように、気持ちが優しいから様々なことからストレスを感じていて、そういう内面的な問題を変えていかない限りどもりが完全に回復することはないと言われています。だからどもりがある人には心の治療が必要かもしれません。言葉のトレーニングではなく「心の治療」です。
先ずはどもり 原因を把握する